ポンパドール・パラソル:野望編

旅行記や建築の話を書くブログです。

福島競馬場で快適競馬観戦!

前置き

この日の福島市の気温は32℃…立っているだけで汗が滲み出てくるような気温の中,福島競馬場にひとり,パドックと競馬新聞を真剣な眼差しで見つめる男がいました.
f:id:matsukazuto:20100626204121j:image
その男,マツ氏25歳は,なけなしの8千円を口座から引き落とし,そのうち2千円で競馬新聞と福島までの片道切符を購入しました.
f:id:matsukazuto:20100626204008j:image
そしていま,人生最大の勝負に立ち向かわんとしています.人生最大の勝負を競馬に費やす…その発想の貧困こそ彼が倒すべき最大の敵であるということを誰かが教えてあげるべきなのかもしれません.しかし,たとえそんな親切な人間がいたとしても,彼は聞く耳を持たないでしょう…彼の全神経は,すでに福島3R・3歳未勝利戦に注がれているのですから…!

前置きは以上ですが,福島競馬場で競馬を見てきました.小学生の頃は,大川慶次郎という競馬の神様的な人が書いた本を読むほど競馬ファンだった(渋い)のですが,ここ十年くらいはさっぱりで,競馬場に行くのはこれがはじめて.何となく競馬場って,汚そうなイメージがありましたけど,今回行った福島競馬場はとてもキレイだし,スタンドから見た馬場(馬が走るコース)はすごく開放的でとても良かったです.

大川慶次郎 殿堂馬を語る

大川慶次郎 殿堂馬を語る

パドック

f:id:matsukazuto:20100626191838j:image
パドックとは,出走前の馬の状態を確認して予想の参考にするところです.馬の毛艶や落ち着き具合など,チェックポイントはいくつかあるようなのですが,サラブレッドを間近に見ることができて興奮してしまい,何もチェックすることが出来ませんでした…
f:id:matsukazuto:20100626191756j:image:w300 f:id:matsukazuto:20100626191755j:image:w300
f:id:matsukazuto:20100626191753j:image
↑この馬,いい面構えしているな…とメンコ(マスクみたいなの)越しの顔を想像しながら思ったのですが,きっといい馬面なんでしょうね.

賭ける

いよいよ馬券を買います.
おおよそギャンブルというものは胴元が存在するため,5:5の勝負であっても掛け金の20%くらいしか回収できないようになっていると聞きます.ということは,5:5の勝負をしてるようでは全然ダメで,何らかのアプローチを使って,6:4以上7:3,8:2で勝てるくらいまで勝率を上げなければなりません.そのための判断材料のひとつとなるパドックも棒に振ってしまったので,何か考えなきゃ…と思って修士の学位を有する彼が考えたもの…それは競馬新聞を用いた研究であり,とりあえず競馬場で売ってるものを購入しました.
初めてなので馬券の買い方が良く分からなかったのですが,JRA職員のひとに買い方を教えてもらいました.買い方を胴元であるJRA職員に尋ねている時点で,すでに手のひらの上な感じもしてきます.
f:id:matsukazuto:20100626191819j:image:w300 f:id:matsukazuto:20100626191818j:image:w300
TOEICとかで使うようなマークシートに自分の購入希望を記録し,機械に読み取らせると驚くべき速さで馬券を買うことが出来ます.
f:id:matsukazuto:20100626191825j:image:w500
単勝(1着の馬を当てる)・枠連(どの枠の馬が1〜2着に入るか当てる)で合わせて1500円.とりあえずこんなもんでしょう.

レース

f:id:matsukazuto:20100626191804j:image
馬場はすごく開放的で気持ちよかったです.
他の競馬場は良く分からないですが,この福島競馬場はコースの目の前で観戦することができて,すごい迫力でした.特にスタンドに近い側の芝コースは,迫力満点ですよ.
f:id:matsukazuto:20100627151858j:image
各馬ゲート入りを完了し…
f:id:matsukazuto:20100627151859j:image
スタートしました.当たり前ですけど,馬,めっちゃ早くて驚きました.1000mを1分くらいで走るので,時速60kmくらいでしょうか.ドドドドドド・・・
f:id:matsukazuto:20100627151900j:image
ドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドド…
このまま向こう側の直線に侵入して,第3コーナー,第4コーナーを回って戻ってきます.
f:id:matsukazuto:20100627151902j:image
ドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドド…
f:id:matsukazuto:20100627151903j:image
ドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドド…(手抜きコメント)
ちなみにぼくも走るときの音の大きさには定評があります(どうでもいい嘘をついて間を持たせる)
f:id:matsukazuto:20100627151855j:image
ガンバレ!ジュンノアスカ!


結果的に,イチオシだったジュンノアスカは3着に終わり,所持金を増やすことは出来ませんでした.なんということだ…すごくがっかりしましたが,「初心者にやさしくない娯楽は早晩行き詰るんだから,JRAは何らかのビギナーズラックシステムを導入すべき」などと心の中で責任転嫁を行ったので,少しスッキリしました.

スタンドで観戦

この後は暑くてダルダルになってきたので,涼しいスタンドで観戦することに.
f:id:matsukazuto:20100626191821j:image
こんな感じで,ゆったり観ることができます.スタンドからだと結構遠くまで見渡せるし,こちらもなかなか気持ち良かったです.
f:id:matsukazuto:20100626191828j:image
ドドドド…という音は聞こえてこないので手抜きコメントが出来なくなり,少々厄介ではありますがしょうがない.
f:id:matsukazuto:20100626191835j:image
何がなんだかさっぱり分からない写真だと思いますが,名馬ディープインパクトの初年度産駒である「サイレントソニック」という馬が新馬戦に出走し,見事勝利を収めたところです.「サイレント=静かな」なのに「ソニック=音の,音速」って,何か矛盾してないか…?という重箱の隅をつつくようなツッコミはさておき(何か早そうな名前だし,雰囲気でつけたのでしょう),一番人気で見事勝ち切る様子はさすがだと思いました.

まとめ

福島競馬場に行って,初めての競馬をしてきました.すごくキレイで,雰囲気も良かったですし,馬もかなり近くで見ることができて楽しいので,(賭ける・賭けないは別として)良かったら行ってみてくださいね.福島競馬場は,中央競馬の中ではかなりマイナーな位置づけですが,その分人もそこまで多くないと思いますし,いい感じですよ.
さいごに勝負の結果ですが,帰りの交通費くらいは何とか残すことができました…帰りの交通費を残さずに勝負していたら,勝ってた思うんですがね…!
f:id:matsukazuto:20100626191839j:image