読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポンパドール・パラソル:野望編

旅行記や建築の話を書くブログです。

要塞みたいな建築:大船渡市民文化会館・市民図書館(リアスホール)

東北紀行 建築 旅行記

序論

皆さんコンニチハ.お元気でしょうか.
今日は建築エントリなのですが,美術館でもない単体の建築物を紹介するのは久しぶりですのでとても緊張しています.しかも誰もが知ってるような有名な建築家が建てたわけでもないですし,さらに言えば首都圏から来るにしてもかなり時間が掛かる建物です.金もかなり掛かってるそう.しかしながら,なかなかいい感じの建物だったのでご紹介しますね.
設計は新居千秋さんという方で,場所は岩手県の沿岸,大船渡市というところにあります.

リアスホール外観

f:id:matsukazuto:20090809212129j:image:w650

外観はこんな感じです.もう思いっきりコンクリートで,ホントに要塞みたいな建物ですよね.かなりどっしりとした感じがあり,威圧感がありました.幾つか窓っぽく空いている部分がありますが,きっとそこから大砲とか打ってきて,太平洋からの敵を殲滅させるにに違いない(あるいは石を落とすだけか)!
f:id:matsukazuto:20090809212133j:image:w300 f:id:matsukazuto:20090809212131j:image:w300
しかし,実際は近づいてみるとそんな威圧感みたいなのは徐々に薄れてきて,けっこう気持ち良さそうだな…とか思いました.しかしコレは敵を油断させるための罠に違いありません…!

リアスホール内観

で,実はこの建物,外部空間もけっこういいんですが内部も凄かったです.
f:id:matsukazuto:20090809212148j:image:w600
これは大ホールの前のホワイエ的な空間なのですが*1,なんかやたらギザギザしていたりゴツゴツしていたりゴゴゴゴしていたりでかなり物騒な感じですよね….
f:id:matsukazuto:20090809212146j:image:w300 f:id:matsukazuto:20090809212144j:image:w300
f:id:matsukazuto:20090809212147j:image:w600
見上げてみるとそれはなかなか凄くて,どうやら三陸海岸のギザギザっぷりを表現したらしいのですが,やはりここは軍事施設に違いない…!と確信し,某国のスパイを自主的に名乗っているぼくはさっそく母国に打電したのでした(返信はなかった).

市民図書館

この建物の内部には市民図書館もあって,これはなかなかいい感じの図書館でした.
f:id:matsukazuto:20090809212143j:image:w600
こう,分かりやすい段差がついていて,上段からの見通しが良くなるのと陰になって隠れる部分ができるのとで,気分によって場所を選べるようになってます.
f:id:matsukazuto:20090809212141j:image:w600
そういう空間をぐるりと回るようにスロープ状の書架があって,なかなかカッコよかったです.

まとめ

大船渡市民文化会館・市民図書館に行ってきました.要塞みたいな感じやギザギザした感じがカッコよかったです.図書館も充実していたので,みなさんも近くにいらっしゃった場合には,ぜひとも寄ってみてくださいね.

大きな地図で見る
f:id:matsukazuto:20090809212135j:image:w300 f:id:matsukazuto:20090809212128j:image:w300
f:id:matsukazuto:20090809212127j:image:w300 f:id:matsukazuto:20090809212138j:image:w300

*1:大ホールには入れなかった.写真はココ→http://www.city.ofunato.iwate.jp/contents/7d8b0e1218221d5/7d8b0e1218221d559.htmlで見れます.