読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポンパドール・パラソル:野望編

旅行記や建築の話を書くブログです。

超巨大地下空間!大谷石地下採掘場跡に行ってきました!!

遺産 旅行記 建築

前置き

リストラされ,再就職も決まらず,といった人生の袋小路に迷い込んでいる皆さんコンニチワ.ぼくも仲間です.就職も決まらず,研究も進まずといったこの閉塞感,いったいどうしてくれようか…と日々途方に暮れています.そんなときはやはり,いっそ近代に回帰してみるべきですよね.古き良き,あの時代に…(もう戻って来れない).
そんなわけで,就活も研究も放り投げて,栃木県宇都宮市にある近代化産業遺産である「大谷採掘場跡」あるいは「大谷資料館」に行ってきました.完全に想像ですけど,ピラミッドの中はこんな感じなんじゃないか…と思ってしうほどの圧倒的なスケール感に,就活や研究のことなどすっかり忘れてしまうほどの感動を覚えました.クフ王!

公式HP 大谷資料館(泣きたくなるような音が出ます!)

場所はコチラです.宇都宮の市街地とは若干離れていますが,ギョーザでも食べてから向かうと具合がよろしいのではないかと思います.


大きな地図で見る

大谷資料館

そんななかなかナイスな大谷採掘場跡,まずは写真をご覧いただこうかと思います.
f:id:matsukazuto:20090412204450j:image
f:id:matsukazuto:20090412203717j:image
なんかすごい感じは伝わったでしょうか.天井(?)まで大体20mくらいあり,かなり圧倒されますよ.あと,カメラの感度をかなり上げているので,この写真よりはかなり暗い空間です.(そもそもカメラにあんまり詳しくないので,暗いところで感度を上げるという選択が妥当なのかよくわかっていません.)

次の二枚をみてもらえると,何となくスケール感が伝わるような気がします.そういえば,ここでエンヤという人のコンサートが開かれたということも聞きました.すごい響きそう.
f:id:matsukazuto:20090412203730j:image
f:id:matsukazuto:20090412203314j:image
人がすごく小さく見えますよね.この空間,戦時中は地下の秘密工場として利用されていたそうで,こんな巨大空間で何を作っていたのか非常に気になりますよね.でもきっとカンヅメとかに決まってますよ.

ここで採掘されていた大谷石とは,あの旧帝国ホテル(F.L.ライト設計)や自由学園明日館にも使用された流紋岩質角礫凝灰岩で,それを山に坑道を掘るみたくガシガシ進んでいって採取していったものみたいです.ライトの時代ですからもう100年近く前になりますが,今も採掘は行われているようで,周囲には石材店がかなりありました.採掘場跡として公開されているのはその一部で,東京ドーム1個がまるまる入るというすさまじい大きさのようです!!!

f:id:matsukazuto:20090412204437j:image
f:id:matsukazuto:20090412204041j:image
これ,個人的にかなり良かったと思うのですが,一部外の光が差し込んでくるところがあって,なんというか,宗教的ななにかを感じた気がします.あと,言い忘れたんですけど,この空間はとても寒いので上着が必須になります.
f:id:matsukazuto:20090412204003j:image
壁にはこんな感じで機械で石を切りとった跡とかが生々しくのこっているんですよ.チェーンソーとかできっとガシガシ削ったに違いありません.
f:id:matsukazuto:20090412203704j:image
大谷石の表面です.この表面のテクスチャーから判断すると,この石の主成分は凝灰岩ですね…(テキトー言ってます).
f:id:matsukazuto:20090412204648j:image
f:id:matsukazuto:20090412203758j:image
ところどころに,こんな感じで当時使っていたと思われる重機がありました.
f:id:matsukazuto:20090412204412j:image
f:id:matsukazuto:20090412204424j:image
こんな感じでいくつか小部屋っぽくなってたりするところもありました.小部屋って言ってもフットサルとかなら余裕で出来ちゃいそうなくらいの面積があるんですけど.
f:id:matsukazuto:20090412203743j:image
いったいどういう空間構成になっているんだろうか…と思ったら,公式HPにこんな図がありました.なるほど,横穴を掘った後に縦穴を掘っていったみたいですね.

大谷石の採掘方法と採掘形態
f:id:matsukazuto:20090412204016j:image
何だかよく判らないオブジェも.
f:id:matsukazuto:20090412204358j:image

f:id:matsukazuto:20090412204029j:image

まとめ

栃木県宇都宮市にある大谷採掘場跡に行ってきました.そしたら,就職活動と研究,両方うまく行きはじめた気がするので,人生の袋小路に迷い込んだ人も,救いを求めていってみるといいと思います.近代はあなたを裏切らない!!!

あと

最近はこういう日本が近代化していく過程で生まれた史跡(?)に興味を持っているので,これからは少しいろいろ見ていこうと思っています.このテの近代化産業遺産って,どこからどこまでをそう呼ぶかという問題があるものの,なんか見てるとすごい楽しいんですよね.
例えば犬島,こないだの製鉄所なんかも良かったし.