ポンパドール・パラソル:野望編

旅行記や建築の話を書くブログです。

山の中の秘密基地っぽい地熱発電所に行ってきました

はじめに

皆さんコンニチワ.今日のエントリは髪の毛(陰毛でも可)を抜いて,ライターで燃やしながら読むとすごく楽しいですよ.ぼくは最近23歳にして禿げてきている気がするのですが,貴重な資源を30本も燃やしてから書きました.というのはこないだ岩手県にある松川温泉という温泉に行ってきたのですが,そこの硫黄質の温泉がすごく良かったのです.硫黄質の温泉なので当然温泉地は硫黄臭がしたのですが,皆さんにもその臭いを味わってもらいたいので是非とも髪の毛を燃やしてくださいね.
で,その松川温泉,近くに地熱発電所があるんですよね.この地熱発電所を見たとき,製鉄所ブロガーであるぼくの血がさわぎ,髪の毛が抜けるほど写真をとりまくりました.こんなすごい体験,他ではできないですよね.皆さんにも是非行ってほしいので,メッチャ紹介しますよ!

場所はココです.

大きな地図で見る
なんかもう,周りが全部山….松川温泉は秘湯とも言われたりします.

地熱発電所

で,地熱発電所です.山道を登ったり下ったりすると,なんか急に変な釜みたいなのが現れます.
f:id:matsukazuto:20090307003050j:image:w600
何だこの,異質な感じでありながら自然な佇まいは…!どこかの秘密結社がアブナイ兵器を開発しているんじゃなかろうか…!とか適当なことを思ったことにして近づいてみると,どうやらこれは地熱発電所だという事がこの
f:id:matsukazuto:20090307002803j:image:w600
看板でわかります.
f:id:matsukazuto:20090307002726j:image:w600
近くには松川地熱館というPR施設もありました(16時までで入れなかった)が,そんなものには目もくれず,とにかく地熱発電所にぼくは夢中!
f:id:matsukazuto:20090307003312j:image:w600
ちょっと近寄って見たのですが,なんかイトウとかその辺の建築家がデザインしてそうな建物ですよね.これ.
f:id:matsukazuto:20090307003247j:image
すごくご利益のありそうな湯気が出ています.頭に浴びれば髪の毛が生えてくるようになるかしら…それにしてもこの,湯気と建物のバランス,素敵だなあ…!!!!
f:id:matsukazuto:20090307003235j:image:w600
この建物の中,すごーく気になりますよね?ね?でも残念ながら入れないみたいです><
f:id:matsukazuto:20090307003038j:image:w600
周りに目を移してみると,やはりここは山奥なんだということが分かります.川も渓流っぽい感じですけど,ちょっと岩が赤っぽい.これは温泉の泉質とかと関係がありそうです.ないかもしれません.
f:id:matsukazuto:20090307002352j:image:w600
完全にイメージですけど,たたら場とかの風景ってこんな感じだったんじゃないかしら…とか思いました.
f:id:matsukazuto:20090307002738j:image:w600
発電のしくみです.ぼくの指導教官は「分かった気になるな」とかぼくによく言いますけど,こういうのを見るとすごく分かったような気になります.どうやら釜みたいなのは冷却塔らしい(分かったような気になった人が言うには).
f:id:matsukazuto:20090307002417j:image:w300 f:id:matsukazuto:20090307002430j:image:w300
発電所から熱かなにかを輸送するパイプです.
f:id:matsukazuto:20090307002110j:image:w600
とまあこんな感じでウロウロしていると,いつのまにか温泉に着いているという仕組みです!

  • イメージ動画

温泉

ここの温泉は結構いいですよ.宿泊もできるので,地熱発電所とか見るついでに一泊するのもアリかもしれません.いややっぱ近くにある安比高原でスキーした方がいいかな…
温泉はこんな感じです.

もしかしたら,紅葉の季節とか行くとすごくいいかもしれないですね.あ,あと今回は行かなかったのですが以前行ったこのある

などもわりと近くにあります.とくに,玉川温泉は日本一の酸性泉だったかな.粘膜とか傷口とかすごくビリビリしてドMな方にはオススメ…

まとめ

松川温泉というところにある地熱発電所を紹介しました.ここまで読んでくださった方は髪の毛が半分くらい無くなっていることと思いますので,ぜひともこの湯気を頭に浴びてほしいと思います.
あと,安比高原でのスキー動画を見て羨ましがってくれるとぼくが嬉しいです.