読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポンパドール・パラソル:野望編

旅行記や建築の話を書くブログです。

アクアリウム始めました!

熱帯魚

はじめに

ぼくの子どもの頃の夢と言えば,ヒーローやプロ野球選手になることだったんですが,「現実をみる」などというしょうもない言葉に影響され,成長とともに夢をどんどん下方修正してきました.そしてついに,ぼくの夢は「熱帯魚」と「たこ焼き機」を手に入れることという生活感あふれる,もはや夢と言っていいほどのものなのか分からないかんじに落ち着いてしまいました.でもいいんです.ぼくはこの,美しい魚たちに,自分の夢を託したのですから…
というわけで,熱帯魚を飼いはじめたのですが,その楽しさを世に知らしめ,一家に一アクアリウムを達成することを目的として(でかい),アクアリウムを当ダイアリーでも扱っていきます.景観論から舞の海,アート,そして熱帯魚まで扱う当ダイアリーの迷走ぶりを,皆さんは上から目線で楽しんでくださいね.

スペック

アクアリウムをはじめる上で,まず考えなきゃならないのは入れたい魚だと思います(たぶん).ぼくはアベニーパファー(世界最小のフグ)かサカサナマズ(腹を上にして泳ぐナマズ)かでかなり迷いました.
f:id:matsukazuto:20090205140835j:image:w300 f:id:matsukazuto:20090205140836j:image:w300

アベニーパファーは共食いの危険あり,ということで結果的におとなしい性格のサカサナマズにしたのですが,アベニーパファーも今後検討したいです.で,おとなしいサカサナマズの混泳のパートナーなんですが,これにはアカヒレ(温帯の魚だけど,かわいいし何より丈夫),そしてちょこまかとした動きがかわいいバルーンモーリーを選びました.
f:id:matsukazuto:20090205141359j:image:w300 f:id:matsukazuto:20070729190059j:image:w300

で,入れたい魚が決まったら水槽などのスペックを決めていくのですが,ぼくは最初なので25?水槽を選びました.これだと小さいので,なるべく個体数は減らして,ゆとりのあるアクアリウムを目指します.
そして水温計やヒーター(50w),ろ過装置,蛍光灯などを選んで,光合成させて溶存酸素を増やすための水草(ウィローモス),あとはオブジェでありサカサナマズの餌にもなりうる流木などを選んで配置しました.
f:id:matsukazuto:20090205004737j:image
こんな感じです.「作られたデザイン」を批判していた人が作っているとはとても思えないですよね.
(水のカルキを抜いて,「たね水」と呼ばれるバクテリアがいっぱい入った水を少しだけまぜ,水をつくりました)

いよいよ魚を混ぜてアクアリウムの完成です!

f:id:matsukazuto:20090201191752j:image f:id:matsukazuto:20090201191819j:image
f:id:matsukazuto:20090201191918j:image f:id:matsukazuto:20090202222606j:image
f:id:matsukazuto:20090204002512j:image f:id:matsukazuto:20090201191030j:image
f:id:matsukazuto:20090201191012j:image f:id:matsukazuto:20090201172553j:image
なんかぼくのデジカメだとどうしてもフォーカスが合わないので,とりあえず携帯写真でアップします.どの魚も,とてもかわいいですよね.
問題点としては,

  • バルーンモーリーが餌を食べすぎる(他の魚に餌が行かない,うんこしすぎて水槽が汚れる)

といったところでしょうか.とくに大きな問題はなさそうです.

後日談

で,順調なアクアリウム生活を送っていたところで,大事件が発生しました.
f:id:matsukazuto:20090204230615j:image
なんと,水槽の中に稚魚がいたのです.これはたぶんバルーンモーリーで,彼らは卵胎生なので稚魚になって生まれてくるので,たぶんペットセンターでコウビしたのが,夫婦生き分かれて我が家での出産となったのでしょう…なんという悲劇…
しかも色々調べてみたら,50匹くらい産むそうじゃないですか…さっそく,水槽の増設を検討しています.

アクアリウムダイアリーの紹介

アクアリウムのエントリーは,主にmatsukazutoグループの日記で毎日更新していきます.
http://matsukazuto.g.hatena.ne.jp/matsukazuto/
毎日はやっぱ言いすぎなので,週4〜5日くらいにしておきます.こちらのダイアリーには,こうしたまとめエントリをあげていく予定です.

まとめ

アクアリウムを始めました.順調なのかよく分かりませんが,大切に育てていこうと思っています.みなさんも,とても楽しいのでアクアリウム始めてみるといいですよ.どうしても始められない方は,ぼくの家に見に来てもいいですが,その際には,きっとぼくはアクアリウムに夢中になっているので,あなたにまったく話しかけないかもしれません.

広告を非表示にする