読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポンパドール・パラソル:野望編

旅行記や建築の話を書くブログです。

「世界のSSD100−都市持続再生のツボ」はすごい感じ

世界のSSD100―都市持続再生のツボ

世界のSSD100―都市持続再生のツボ


久しぶりにすごい都市建築関連の本に出会ったのでご紹介.一年前に出てたのかとまずビックリ.あんまりマニアックな感じではないし,専門書というほどには難しくない,むしろ写真と図が多用されていて一般の人にも楽しめるように出来ている.
何がすごいって,代官山ヒルサイドテラスとリオデジャネイロのスラム,秋葉原にストックホルムの森の墓場が一冊の本に同居しているのが凄い.
写真も全部カッコイイ(表紙からカッコイイもんね).工場も廃墟も世界遺産も郊外も,とにかく圧倒的な量(延べ100都市)事例と,それぞれに気合の入った分析がなされていてとんでもない本だと思った.
「パタン・ランゲージ」,「日本の都市空間」を越える,都市計画マニュアル*1本のマスターピースだと思う.

内容紹介
東京大学21世紀COEプログラム「都市空間の持続再生学の創出」において、東京大学・国際都市再生センターのサステナブル・サイト・デザイン(SSD) 研究会がリサーチしてきた、世界の都市の持続再生の試みを100事例紹介する。それらの手法、軌跡を写真・文章などを用いて解説し、今後の日本と世界の都市再生のあり方を考える。

目次
第一章 場所の再編集
第二章 ブラウンフィールドの再生
第三章 記憶の継承
第四章 集住のボキャブラリー
第五章 郊外の再定義
第六章 脆弱市街地の再解釈
第七章 川の潜在力
第八章 新しいパブリックスペース
第九章 無名の知恵の集積
第十章 SSDとは何か?

特筆すべき点としては,

  • 写真がとにかくカッコいい
  • 図と写真を使った説明がわかりやすい
  • 掲載されている都市が多い
  • 値段が分量の割に安い
  • 脆弱都市(スラムなど),郊外にもちゃんと目を向けている

ことが挙げられると思う.現代都市の諸問題にしっかりと向き合って,現状分析,未来への課題を土木・建築・都市の観点から論じている.土木・建築・都市って,特にアカデミックな場所では仲が悪くなりがちな印象を持っていたけど,それぞれが相当に気合の入った原稿を書いている.


19〜20世紀の都市はユートピア的な共通の理想を持って作られていて,世界中の都市が似たような課題を持っていると思っているフシがあったけど,どの都市もそれなりに個別の問題を抱えていて,それに対する処方箋も都市なりにかなり違っているという当たり前のことを再認識させられた.
特に20世紀後半にボッコボッコ新しいビルが建っていった日本とかだと,わりと全国的に同じような都市空間が形成されていったと思われているところがあるような気がしてた.でも,日本の都市にもそれぞれに文脈があって,地形とか歴史とか文化みたいな有形無形の財産みたいなのがある.それを認識して,新たに都市を再構築するか,意識的に文脈と切り離すか,そういった試行錯誤が世界中で,しかも独自のやり方で行われているのが都市計画の今なんだなと感じた.
「田園都市」とか「輝く都市」などといったひとつの大きな主流,まあ80年代ぐらいの理想郷としての郊外みたいなものでもいいんだけど,そういうのはもう生まれえなくて,各都市が色んな方向に発散する感じになってしまっているというのが認識として正しいんだろうか.
それがかえって,個別の都市で個々にコンセプトを設定して,都市の内部で完結させようとしているようにも見える.都市計画はよりミクロな方向に向かっているのだ(id:murashit先生の見解は…!)..


面白かったのは,三宅理一さんの秋葉原に関する論考

強いて言えば秋葉原の街のデザインコンセプトは「アルス・コンビナトリア」(組立の術)とでも言うべきものだろうか。電気部品から始まって、コンピュータ部品、さらにはアニメのキャラクターに至るまで、最初から整ったグランドデザインがあるわけではなく、個々の人間がさまざまな部分や部位を組み合わせてパッチワークのように街をつくり上げていくのが普通だからである。

合ってるのかどうかよくわからないけど,そんな街が年間1億人もの観光客を集めるんだからすごい.秋葉原はわりと極端な事例だけど,これが成立するのは秋葉原だからこそだと思うし,京都が観光客を集めるのとは当たり前だけど違う.


こういうとにかく雑多な感じを学問として体系的に結びつけることってもはや無理な気がしていたし,個々人が個別の都市に対処していくやり方しかないんじゃないかなぁとか思っていたところだったので,この本の圧倒的な「個別事例の集積」っていう手法には頷けるところが多かった.




あとは例えば,豊田市なんかに児ノ口公園とかっていう箱庭的なおもしろい庭園があるなんて知らなかった.観光ガイドとしても使えるかもしれない.

久々におもしろいケンチク本
こちらで知りました.

日本の都市空間

日本の都市空間


パタン・ランゲージ―環境設計の手引

パタン・ランゲージ―環境設計の手引

*1:ルーティンという意味ではなくて