ポンパドール・パラソル:野望編

旅行記や建築の話を書くブログです。

アイスランドがやばいらしい

f:id:matsukazuto:20081020232509j:image
少し前の話だけれど,アイスランドが競売にかけられていたようです.
Iceland For Sale On eBay
ぼくは個人的金融危機だけれども,アイスランドは昨今の世界金融危機の煽りを最も受けたらしくて,経済のことはよく知らないけれどもとにかく銀行とかがヤバイみたいです.ぼくもロシアから融資受けられないかな…
アイスランド、全銀行を国有化 疑問の声も-Yahoo!News


アイスランドの現状はこちらのブログが詳しいです.
アイスランド銀行内部、破綻のごく庶民的な見方? -ICELANDiaアイスランドブログ
ICELANDiaという会社は,ぼくがアイスランドの音楽に傾倒していた頃にたいへんお世話になった会社です.あと,このブログに掲載されているアイスランドの写真はとっても素晴らしいですよ!


なぜアイスランドの音楽に傾倒していたかというと,ぼくはその頃BjorkやSigur ros,Mumが大好きだったからなんですけれど,人口わずか30万(福島県いわき市とか愛知県豊田市より少ない!)の島国で,なぜこれほど世界的なアーティストが誕生したのかっていうのをを疑問に思ったからでした.その理由はがんばって資料を集めたけれども結局わからなくて,でもその過程でいろいろなアイスランドの音楽に出会って,懐の深さに感動しっぱなしでした.


そんな折,Screaming masterpieceというアイスランドの音楽と自然を紹介する映画があって,もうとっくに上映は終わっているんだけども,これは「ここには音楽の遺伝子が息づいている」などという気持ち悪いコピーや変なインタビューを除けば素晴らしい映画で,アイスランドの音楽が過不足なく(BjorkやSigur rosだけでなく,ブレイクビーツあり,メタルあり,なんでもあった)伝えられていて,あとslowblowとかApparat Organ QuartetとかJóhann JóhannssonとかMugisonとかAmiinaとかいう超マイナーな色んなジャンルのアーティストを知れたりして,何ていうか,アイスランドの音楽の裾野の広さを感じました.
「ここには音楽の遺伝子が息づいている」というコピーをキモイとか言ったけれども,それはあながち間違いでもなくって,土とか空とかみたいに当たり前に音楽があるんだろうなあウフフとか言って,どっちがキモいんだって話ですよね.


じつはサントラも素晴らしいですよ.上で挙げたアーティストの曲は全部入っています.

スクリーミングマスターピース オリジナルサウンドトラック(仮)

スクリーミングマスターピース オリジナルサウンドトラック(仮)


映画のDVD(英語かも)
Screaming Masterpiece [DVD] [Import]

Screaming Masterpiece [DVD] [Import]


そういうわけで,何を伝えたかったのかというと,アイスランドがぶっつぶれてしまったら上で挙げたマイナーアーティストが路頭に迷ってしまうので,アイスランド産の鯨肉をたくさん食べましょう!というメッセージでした.