ポンパドール・パラソル:野望編

旅行記や建築の話を書くブログです。

建築

ポルトガルの首都リスボンで欧州最大規模の水族館と大航海時代に思いを馳せるツアー【スペイン・ポルトガル旅行記その4】

超・好評を頂いているスペイン・ポルトガルツアーその4です。 【その1】~【その3】はこちら スペイン南部の街セビリアで、世界最大の木造建築「メトロポール・パラソル」を見てきました【スペイン・ポルトガル旅行記その1】 スペイン一美しい村・フリヒリ…

スペインの古都トレドで街歩き&超カッコいい大聖堂をみる【スペイン・ポルトガル旅行記その3】

好評を頂いているスペイン旅行記シリーズです。前回はスペイン一美しい村であるところのフリヒリアナを紹介しました。 スペイン南部の街セビリアで、世界最大の木造建築「メトロポール・パラソル」を見てきました【スペイン・ポルトガル旅行記その1】 スペイ…

スペイン一美しい村・フリヒリアナで絵葉書のような街並みを堪能する【スペイン・ポルトガル旅行記その2】

スペイン南部の街セビリアで、世界最大の木造建築「メトロポール・パラソル」を見てきました【スペイン・ポルトガル旅行記その1】 その1ではスペイン・アンダルシア地方の街であるセビーリャの奇怪な建築物を紹介しましたが、そこから少し南東に移動し、か…

スペイン南部の街セビリアで、世界最大の木造建築「メトロポール・パラソル」を見てきました【スペイン・ポルトガル旅行記その1】

でーん!皆さんお久しぶりです。のっぴきらない事情により、はてなブログに引っ越すことにしました。 まだブログとしての体裁があんまり整ってないですが、少しずつキレイにしていきたいと思いますので今後ともよろしくお願いいたします。 引っ越し後最初の…

北京・オリンピック公園で赤く煌く「鳥の巣」と、青く輝く「水立方」を見る−北京旅行記その1

2月末から3月頭にかけて北京に行ってきました。これから数回に分けて北京旅行について書いていくのでヨロシクお願いします。第一回目は、有名な「鳥の巣」があるオリンピック公園です。 2008年に北京オリンピックが開催されたときにメイン会場となったのがこの…

カッコイイ建築2009

ショップ:carina/設計:妹島和世 東京都港区南青山5丁目5−20みなさんコンニチハ.きょうは,久しぶりの建築記事です. 今年完成した話題の建築を中心に,ぼくが今年観た建築の中で良かったものをまとめていきます(今年は西の方に行ってないので,関東…

要塞みたいな建築:大船渡市民文化会館・市民図書館(リアスホール)

序論 皆さんコンニチハ.お元気でしょうか. 今日は建築エントリなのですが,美術館でもない単体の建築物を紹介するのは久しぶりですのでとても緊張しています.しかも誰もが知ってるような有名な建築家が建てたわけでもないですし,さらに言えば首都圏から…

廃墟と巨大坑道・尾去沢鉱山に行ってきました!

はじめに 皆さんコンニチハ.いかがお過ごしでしょうか.ぼくは元気モリモリです! ぼくは先日,秋田県の北部にある尾去沢鉱山というところに行ってきました.尾去沢鉱山は,経産省の近代化産業遺産に指定された東洋最大級の鉱山で,78年に閉山したものの,今も…

おれたち秘境探検隊東北支部vol.1―美しき高原に佇む廃アパート群―

東北の地に生まれてから24年―ぼくはいまも東北にいる.東北はぼくの庭のようなものだ.そう,この美しい景色さえも,望みさえすれば簡単に手に入れることが出来る・・・ ぼくは心の底からそう思っていた. しかし,その考えは間違いだったようだ… ぼくは自分の傲…

十和田市現代美術館がとてもカッコよかった!

ごあいさつ 皆さんコンニチハ,今日は世界初の試みです. ぼくは北東北に旅行に来ているのですが,もう既に行きたいところは行きつくしてしまい,でもホテルは予約してあるのでとりあえずホテルの中でネットしています.「行きたいところも特にないのに滞在して…

藤森照信「21世紀建築魂」はすごい感じ!

前置き 皆さんコンニチハ.暑くなってきましたね. ぼくはさいきん,冷麺にはまっています.あまりに冷麺が好きになりすぎて,この夏は日本一の冷麺を探し出す旅に出ようかと考えています.きっと計画倒れですけどね. さて,無意味な前置きは置いておいて本…

有名建築家が集結する実験住宅プロジェクト「sumika project」に行ってきました!

前置き 皆さんコンニチワ.約一ヶ月ぶりの更新です.いかがおすごしでしょうか. ぼくはこの間,特に何もすることなく,平穏に過ごして参りました.ホチキスの針を替えたり,シャープペンの芯を出し入れしたりすると落ち着きますよね…この一ヶ月間の成果と言…

超巨大地下空間!大谷石地下採掘場跡に行ってきました!!

前置き リストラされ,再就職も決まらず,といった人生の袋小路に迷い込んでいる皆さんコンニチワ.ぼくも仲間です.就職も決まらず,研究も進まずといったこの閉塞感,いったいどうしてくれようか…と日々途方に暮れています.そんなときはやはり,いっそ近代に…

あなたの街の隈研吾,わたしの街の隈研吾

はじめに なんか最近,安藤忠雄関連のエントリーがフットー中よね…とか思っていて,これはこないだ安藤TDO氏が「世界一受けたい授業」とかいうテレビに出たりしたことをはじめ,最近わりとメディアへの露出が増えてきたこととかが影響しているんだろうけど,…

山の中の秘密基地っぽい地熱発電所に行ってきました

はじめに 皆さんコンニチワ.今日のエントリは髪の毛(陰毛でも可)を抜いて,ライターで燃やしながら読むとすごく楽しいですよ.ぼくは最近23歳にして禿げてきている気がするのですが,貴重な資源を30本も燃やしてから書きました.というのはこないだ岩手県…

解体中の製鉄所に行ってきました

前置き 就職活動で千葉に行く機会があったので,というのは半分嘘で就職活動もそこそこに さよなら高炉 Future Description ‐何かからはみ出した、もうひとつの風景 id:hachimさんの上記エントリで気になっていた蘇我駅まで足を伸ばしてきました.大きな地図…

嘘をつかない,正直なデザイン,「本気で美しい景観をつくれますか」

日本建築学会の学会誌である「建築雑誌」,忙しくて1月号は放り投げていたけど,手に取ってみたら特集は「新景観」で,かなり面白かった.編集委員会委員長を務める建築批評家の五十嵐太郎さんは,以前こんなことを書いていたので,この特集は満を持しての…

網羅的!2009年東京展覧会情報

前置き 皆様,あけましておめでとうございます.本年も,当ブログをよろしくお願い致します. さて今年一発目のエントリですが,今年もたくさんの展覧会があります.特に,2つのルーブル美術館展があるので見逃せない感じになってなくもないです. ぼくはこ…

オブザ2008

今年ももう12月 もう今年も終わりです. 何のためでもなくただ生きるためだけにモノを食べ,役に立つのかどうかも怪しい研究に勤しみ,週末のささやかな楽しみを消費してきた一年が終わろうとしています.ぼくにとって今年は,あまり意味のない一年だった…

「世界のSSD100−都市持続再生のツボ」はすごい感じ

世界のSSD100―都市持続再生のツボ作者: 東京大学cSUR-SSD研究会出版社/メーカー: 彰国社発売日: 2007/12/19メディア: 単行本購入: 8人 クリック: 68回この商品を含むブログ (12件) を見る 久しぶりにすごい都市建築関連の本に出会ったのでご紹介.一年前に出…

宇宙とか世界のトイレ事情

何を買うわけでもなく仙台で一番大きな本屋の一つである丸善をプラプラ歩いていたら,こんな本を見つけた. 世界のトイレ快道を行く―コンフォートステーション1200件の実例から (TOTO BooKs)作者: 坂本菜子出版社/メーカー: TOTO出版発売日: 1995/06メディア…

アートの聖地・直島も素晴らしかった

直島/アクセス 大きな地図で見る 瀬戸内海の岡山側にある(でも香川県内)島,直島はアートの聖地として知られているらしいので,行って来ました.建築からアートの世界に入った(と言っても見るのが専門だけど…)ぼくとしては,安藤忠雄さんの建築などが複…

時間の流れが止まった島・犬島に行ってきた

概要/アクセス 岡山県岡山市,瀬戸内海に浮かぶ犬島に行っていました. 大きな地図で見るもともと良好な花崗岩の産出で知られる島で,1909年には銅の精錬を行う精錬所が建設されました.しかしその後銅価格の大暴落により,わずか10年でラ・フランス(用な…

私的メモでもあるけど:建築書の名著をまとめておくか

専門書が多いので,一般の方が読んでも面白そうなものから 場所との対話―人間の空間を理解するための42章作者: ジェイファーブスタイン,ミンカントロウイッツ,高橋鷹志出版社/メーカー: TOTO出版発売日: 1991/11メディア: 単行本 クリック: 17回この商品を含…

青森県立美術館

青木淳設計の青森県立美術館はすごかった. 展示 作品は,常設展しか観ることが出来なかったけれど,シャガールのアレコ,奈良美智の「あおもり犬」を含むインスタレーション,棟方志功や成田了の作品など,とても充実していた. あおもり犬 とくにシャガールの…

住宅の耐震性チェックポイントまとめ

昨日,深夜に地震があって,怖い思いをした人も多かったんじゃないでしょうか. そこでぼくは,これまでに被災地に行って調査したり耐震診断を何件かやった経験から,素人でも可能な住宅の耐震性のチェックポイントをいくつか紹介して,たまには皆さんの役に立ちた…

その二 SWATCHビルはすごい/坂茂/銀座

外観 入り口 室内に壁面緑化! 地下一階の売り場 エレベーターのなか! ノマディック美術館や紙の教会で,紙を用いてデザイン性・思想性の高い建築を設計した世界的建築家・坂茂さんによるSWATCHビルも,他のブランドビルとは違う,一風変わったビルで…

その一 東京農業大学 食と農の博物館はすごい/隈研吾/世田谷区上用賀

外観 中に入ってみた ロビー 喫茶 クリオネ! 展示スペース 展示スペース/壁に障子のような素材を使っている 階段を上ることの意味 酒!酒!酒! 卒業制作で学生が作ったものらしい 我らが宮城県にある登米町伝統芸能伝承館などを設計した隈研吾さんの作品.…

東京・神奈川の有名建築家の作品(近・現代建築)まとめ

前に書いた通り,僕の建築フォルダの東京・神奈川カテが充実してきたので建築家別に紹介していきます. 基本的には現代建築で誰でも入れる建築を中心に(電通本社ビルなどのオフィスは除外). アレが入ってるのにこれが入ってない!など,いろいろあると思い…

卒業設計日本一決定戦に行ってきた

せんだいデザインリーグ−卒業設計日本一決定戦 今日からせんだいメディアテークで開催されている,卒業設計日本一決定戦に行ってきました. 審査員は せんだいメディアテークを設計した,今最も旬な建築家・伊藤豊雄さんのほか,新谷眞人さん,建築評論家の五十嵐…

卒業設計日本一決定戦

に行ってきます. せんだいデザインリーグ−卒業設計日本一決定戦レビューはあとで書きますよん.

東京カテドラル聖マリア大聖堂

はてワオフの時に寄ったんだけどね,やっぱり良かったですよ. 丹下健三の最高傑作の一つ.護国寺にあります.優れた宗教建築って,意志の力に満ちてるものが多くて,それはもっと即物的に言えば仰高性とか指向性とかいうものなんだろうけど,大昔にゴシック建築で…

評論家の建築

藤森照信建築作者: 藤森照信,増田彰久=写真出版社/メーカー: TOTO出版発売日: 2007/09/20メディア: ハードカバー購入: 2人 クリック: 18回この商品を含むブログ (11件) を見る XKHOME特別編集7ザ・藤森照信 (エクスナレッジムック―X-Knowledge HOME特別編集)…